So-net無料ブログ作成

ゴエモンコシオリエビ ひるおび! 深海生物の不思議 [ニュース]

ゴエモンコシオリエビを紹介します。ゴエモンコシオリエビは水深約1500メート­ルの300度の熱が噴出する熱水噴出孔に生息し、硫化水素やメタンを化学合成し栄養に­変えるバクテリアと共生し成長する化学合成生物の一種です。


【スポンサーリンク】






最近では、リュウグウノツカイやダイオウイカなどが有名になり、ちょっとしたブームがおきている深海生物ですが、そんな深海生物にニューヒーローの登場を予感させる生物が現れました。
その名もゴエモンコシオリエビ
ライブ映像がこちらです。




その色白な見た目は不思議な印象ですが、ゴエモンコシオリエビのすごいところは自給自足なところです。
自分の毛でバクテリアを飼育し、そのバクテリアを食べて生きています。
そのバクテリアは温室効果のあるメタンガスをエネルギーとして生きていますので、このバクテリアを研究していくことで、もしかしたら地球温暖化を解決する事ができるかもしれないと注目を集めています。

深海はまだまだ未知の世界で分かっていないことも多くありますので、現代社会が抱えている問題を解決するためのヒントが眠っている可能性があるのです。
つまり、深海は宝の山!!!!

ゴエモンコシオリエビもそのお宝の一つってことなんです。
これからの動向に注目です!


【スポンサーリンク】







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。