So-net無料ブログ作成
検索選択

座りっぱなし症候群 はなまる・スーパーJチャンネルにて [健康]

皆さん、座りっぱなし症候群をご存じでしょうか?
はなまるマーケットスーパーJチャンネルでも取り上げられていました。


誰でも発症する可能性があり、時には命を落とす危険性すらあるこの症状、
少し気をつけるだけで予防することができるんですよ(^^)




座りっぱなし症候群.jpg





この座りっぱなし症候群、どのような症状が表れるのでしょうか?
座りっぱなし症候群を発症すると

・呼吸困難
・動悸
・胸の痛み

が起こり、最悪の場合死に至ります。



そして、座りっぱなし症候群を発症する前には

・足がむくむ
・肩がこる
・足先が冷たくなる

といった兆候が現れるそうです。




【スポンサーリンク】









では、何が原因なのでしょうか?
座りっぱなし症候群の原因は、その名の通り「座りっぱなし」。
一日中こたつでぬくぬく、という事も普通にあるこの季節。
実はそれがこの症状を引き起こす原因なのです。
座りっぱなしでいることにより、血流が悪くなり、小さな血栓ができます。
その血栓が肺の血管をつまらせることが原因だそうです。
エコノミー症候群と似ていますね。



では、どうやすれば座りっぱなし症候群を予防できるでしょうか?
まず、水分補給をしっかり行うこと。
これは血液をさらさらに保ち、血栓をできにくくすることが狙いです。
そして、座っているとき、30分に1回はふくらはぎをマッサージしたり、足首を動かす運動をしたりして、血液の流れを良くすることも重要です。



要は、血栓が肺の血管につまらないように、血液の流れをよく保つ事が大切なんです。
この座りっぱなし症候群、特に高齢者やOLの方に多いそうです。
のどが渇きにくいこの季節でも、しっかりと水分補給を行い、
未然に発症を防ぐ工夫が大切なようですね。


と、こたつに入って書いたりしています(笑)
ポカリ飲もうっと。





【スポンサーリンク】




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。